the primitive revolution

現在は便利になったかのようにみえるが、人類は愚かにも核兵器を筆頭とする、己自身が作り出したテクノロジーで己自身を消滅させてしまう事に気付き、それらに脅えている。

その反対に現在でも原始的な生活を営む人々は、完璧に自然を知り尽くし、自然と調和して生きる術を熟知している。

近年、モダン?と呼ばれる愚かな人々はエコロジーを叫ぶが、彼らが馬鹿にし見下してきた人々は、悠久の昔から変わることなく生粋のエコロジストとして自然と調和して暮らしてきた。

今後必ず人類に起こる(既に始まっている)モダニズムを打ち破る、スピリチュアル革命をおもいこの作品を創作いたしました。

書は、その中心である神(超自然)を表現。

この作品は、神(超自然)を敬い、自然を知り尽くす人たちの創作(芸術)インドネシアのティモール島の伝統工芸イカット(生地)を用いて、京正絹をあしらい上品な表具に仕上げました。

軸先には神秘的な光沢を放つ水晶を使用しております。

購入価格 応相談

全紙サイズ 80x140cm Negotiable

¥ 200,000

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

ショップの評価